香港 Free WiFi 無料 スポット

香港のFree WiFi 無料 スポット

香港では街中の至る所に公衆無線LANスポットがあり、日本のように無線LANスポットを探し回るという苦労をすることはまず少ないです。

 

まずはじめに、ほとんどの方は香港国際空港を利用すると思われますが、香港国際空港には香港通信会社最大手「PCCW」の無料の無線LANが空港内はどこでも飛んでいますので、香港のWiFiのセットアップにはもってこいだといえます。

 

香港国際空港に着くといくつかの無線LANをキャッチするのですが、その中に「Free Wi-Fi」というAPが見つかります。

 

とりあえず、これに接続し、Safariを起動すると、「PCCW」のサイト(英語)に飛ぶ。そのサイト内の規約を一読し、「Agree」、「Disagree」と記載されているので、「Agree」をタップすれば、後は香港内で自由にインターネットが使えます。香港国際航空の搭乗ゲート近くのフードコート、ショッピングゾーンにはこのFree WI-FIが使えるので、香港に関する情報収集にはもってこいの場所です。

 

香港の街中では、ほぼ至る所にPCCWの無線LAN、その他の通信会社による無線LANが飛んでいます。
しかし香港の公衆無線LANはほぼPCCWのシェアが大きいと言えます。

 

主なスポットとしては地下鉄の駅、マクドナルド、スターバックスコーヒー、パシフィックコーヒー、街中に設置してあるPCCWの公衆電話、ショッピングモールなど様々な場所で利用可能であり、日本のように無線LANスポットを探し回る苦労をすることはないでしょう。

 

なおPCCWで無料で利用できるサイトは香港政府のホームページのみとなっており、香港滞在中に現地の情報収集に利用することも可能になっています。
PCCWの無線LANの利用登録は、1日利用可能な24時間パスHK$20.5、1ヶ月利用可能な30日パスHK$158.6のプランがあります。
その場でクレジットカード決済をすればすぐに利用できるので、香港に行かれた際は是非利用されてみてはいかがでしょうか。

 

またマクドナルドのFree WiFiには無料で使えるものがあります。「Y5ZONE」というAPに接続し、WEBブラウザーを起動すると、マクドナルドの無線LANのサイトに接続される。

 

そのサイトの中に「20分鐘免費」(中国語で20分間無料)というバーナーがある。

 

それをクリックし、規約(英語)に同意すれば、後は20分間自由にインターネットが楽しめる。

 

20分では足りない人には、1日HK$18で使い放題プランが用意されています。

上述のように香港での面倒なWiFi設定に不安の方は、日本でWiFiレンタルサービスを受けたほうが無難かもしれませんよ。

 

香港向けWiFiレンタル