香港観光 おすすめ スポット

香港観光 おすすめスポット

香港自体が、見どころというくらい、東洋のパワーあふれる不夜城の街が香港の魅力です。

 

そのなかでも、香港の夜景は世界的にも素晴らしいもので、世界三大夜景のビクトリアピークがあります。香港島の代表的な繁華街、銅鑼灣(コーズウェイベイ)のすぐ隣にありながら、落ち着きを感じさせるエリアにあるビクトリアパークの山頂やその周辺の高級住宅地から見る香港の夜景は、香港島や九龍の超高層ビル群やヴィクトリア・ハーバー、周囲の島々などが一望のもとに見渡すことができます。

 

また最近急上昇なのが九龍島にできた香港最高峰の超高層展望台Sky100。
2011年4月17日に正式オープンしたこの展望台は香港で一番高い室内展望台(高さ390m)な上、ロケーションもとても便利な、西九龍にあたるMTR九龍駅から直結したショッピングモール『エレメンツ』からも繋がっています。これにより香港の2大夜景スポットが出揃ったことになります。

 

また世界屈指の「買い物天国」の代名詞を持つ香港は沢山のショッピングポイントがあります。
実際に香港の街に出てみるいくと、日用品や食料品の安さに皆さん驚きます。

 

香港では、すべての商品が関税なしで輸入できるため、関税の高い中国本土と異なり、海外の商品や食料品が桁違いに高いということはありません。香港にいえることは、良いものはとことん高く、安いものはとことん安いということです。

 

ブランドが欲しい人はカントン・ロードがオススメです。規模の大きなブランドショップが軒を連ね、注目のショッピングストリートとなっています。巨大ショッピングセンターの「ハーバーシティ」の路面店にはグッチ、ルイ・ヴィトン、シャネルが、「ワン・ペキン・ロード」にはディオール、フェンディ、カルティエと有名所が勢揃いでブランド好きにはここで全て済ましてしまいたい衝動に駆られます。
また、最近要注目の旺角のランドマーク、ランガムプレイスはまるで近未来の宇宙ステーションのようで、地元の人々にも愛されるスポットです。

 

また時間の無い方は九龍半島を回るコースがよいでしょう。一時間半で見所を見る古都が出来るうえ資金もたったの約5HNドルですみます。MTR尖沙咀駅から徒歩10分のスターフェリー乗り場をスタートし、バス「1A」の2階に乗り、ネイザンロードの風景を楽しみましょう。

 

旺角長沙街(マクドナルド前)で下車の後は女人街の散策ができます。女人街はたくさんの露店が並ぶ、チープでディープな世界。

 

女子向けのファッション、バッグ、アクセサリー、日用品や雑貨がメインになっているのが、女人街の楽しみです。

 

時間に余裕があれば旺角から女人街を油麻地方面に下って、テンプルストリート(男人街)に立ち寄り尖沙咀まで歩いて戻ってくることも可能です

 

。昼と夜どちらでも楽しめるのも嬉しいところですね。